お問い合せ

サイトマップ

採用情報

株式会社サンテクトップページ採用情報[新卒採用(職種紹介)]

新卒採用

職種紹介

<システムエンジニア>

 プログラミング等の工程を通じてソフトウェアの開発を行い、コンピュータを使った様々な公共・企業情報システムの実現を図ります。

その仕事に必要最低限な適性は、「論理性」です。 例えば、「他人にこんな質問をすれば、99%同じ回答が返ってくる」とした場合、相手が人であれば「99:1」の割合でその事象に対応すればよいかもしれません。しかし、コンピュータシステムの場合は、それではいけません。起きる確率は違っても、その結果に対する備えは、同じでなくてはいけません。あなた自身の経験則で「いる・いらない」は決められないのです。何事にも可能性を広く求めてみて「Aの場合は、こう。」「Bの場合は、こう。」といった、「論理的思考」が、求められます。

次にサンテクは、マイクロソフトに代表されるような、店で購入し誰もが使えるソフトウェアを開発・販売する企業ではありません。まさにそのお客様1社にとって、最適なシステムを作成することで成り立っている企業なのです。 もちろん、あなたがこの職種に就いたならば、モニターに向かう時間は多くなるでしょう。しかし、もう一つ大事な仕事は、お客様と話をする時間なのです。もしかしたら、全くの「コンピュータ音痴」であるかもしれないお客様が「業務改善」を考えるとき、あなたは言葉を交わすことにより「コンピュータシステムによる業務改善」を提案していかなくてはなりません。そこに要求されるのは「他人とのコミュニケーション能力」です。

そして最後に、以上の適性に対し学部学科のハードルはありません。 あなたが学んできた「情報システム工学」「科学」「物理学」「経済学」「法学」「社会常識」「友人との遊び方」etc…。全ての世の中の汎用性のある知識が、お客様にとって最適なシステムを構築する為のツールとなるのです。

<インフラエンジニア>

企業・団体のコンピュータシステムの基盤となります「ITインフラ」の設計・構築を行います。
「ITインフラ」とは、「ハードウェア(サーバー・ストレージ等)」「OS」「ミドルウェア」「製品ソフトウェア(パッケージ・データベース等)」「ネットワーク」等をいいます。「インフラエンジニア」は、お客様のIT戦略の実現・課題解決に向けて、それらの製品や技術の最適な構成を設計・構築するエンジニアのことをいいます。

たとえば、各学校にあります「学内システム」も機能は大体どこの学校も同じですが「ITインフラ」を覗きますと「3万人の学校」と「2千人」の学校では、規模も費用も随分と違います。これがお客様の最適設計の結果です。

さて「インフラエンジニア」に求められるのは、まず、各製品・技術への知識です。特に、この業界の技術の進歩は目覚ましく、次から次へとスペックの上昇・新技術の登場が続き、知識欲が衰える隙がありません。

次に求められるのは人間力です。
「ITインフラ」の設計・構築のプロジェクトは、「ソフトウェア開発」と比較しますと、工期が短く、人員も少人数であるケースが大部分です。
それゆえ、当社では「リーダー」「設計者」「構築者」のすべての役割を果たしていただきます。
そのためにも人間力(聞く力・伝える力・人を動かす力)を大きく育てていきます。 「IT業界」において、現在最も人材が不足しているのが「インフラエンジニア」です。特に上流工程から構築作業までワンストップでできる人材が決定的に不足しています。
最適な「ITインフラ」。できる職種です。
採用情報
新卒採用
育成方針
職種紹介
募集要項
キャリア採用
キャリアパス
PAGETOP