お問い合せ

サイトマップ

採用情報

株式会社サンテクトップページ採用情報[キャリアパス]

キャリアパス

システムエンジニア

外部教育及びOJTにより以下の教育を実施し、技術レベルの向上を図ります。

〈基本的な考え方〉
1. 男女間の区別はありません。
2. 初級SEは基礎を固めることを育成目標とします。
3. 各SE区分でのスキル習得期間については各個人の能力を考慮します。
期間[到達年数]   カリキュラム(例) 技術レベル
新人SE

新人社員

  • 社外新入社員教育
  • 社内OJT
  • 各種開発言語の習得 他
  • バッチ及びオンラインシステムの基本概念と特長が理解できる。
  • プログラミング言語の特長と適用分野が理解できる。
  • ハードウェアの基本構成と動作原理が理解できる。 他
初級SE

[1~4年目]

ITプロフェッショナル

開発プロフェッショナル

  • ネットワークの基礎
  • データベースの基礎
  • データベースの機能と構築
  • プログラミング技法
  • レビュー、テスト技法
  • GUI設計の基礎
  • SQLの基礎
  • 各種業務の基礎 他
  • ネットワーク構築及びDBインストール等の環境設定ができる。
  • 標準化及び構造化等を意識しながらプログラム開発ができる。 他
中級SE

[3~7年目]

ITプロフェッショナル

業種・業務プロフェッショナル

開発プロフェッショナル

  • LANの設計
  • DBの設計
  • DBチューニング技法
  • システム設計ワークショップ
  • 分散オブジェクト設計
  • 管理会計システム構築の基礎
  • 流通システムの基礎 他
  • ネットワーク構築及びDBの設計ができる。
  • オブジェクト指向を意識したプログラム設計ができる。
  • 小規模、中規模システムの設計(基本・詳細)ができる。
上級SE

[5~10年目]

ITプロフェッショナル

業種・業務プロフェッショナル

プロジェクトマネージャー

開発プロフェッショナル

  • LAN構築実践(ルータ設定)
  • DB設計演習
  • オブジェクト指向による分析設計
  • システム分析ワークショップ
  • ニーズ分析ワークショップ
  • 流通システム企画/立案演習等
  • プロジェクト管理疑似体験
  • システム品質分析の基礎 他
  • ネットワーク構築及びDBのトラブルシューティングができる。
  • 生産性の向上、高品質の維持のためのシステム開発ができる。
  • 高度な業務知識を有し、業務、ニーズ、データ分析ができる。
プロフェッショナル

[8年目~]

ITプロフェッショナル

業種・業務プロフェッショナル

プロダクトマネージャー

開発プロフェッショナル

コンサルタント

  • ネットワークトラブルシューティング
  • 提案力強化演習
  • 業務システムの分析、提案のためコンセプトデザイン技法
  • プロジェクト問題解決
  • ERP導入セミナ
  • ERP事例研究セミナ 他
  • プラットフォームに関する企画、提案ができる。
  • 高度な業務知識を有し、顧客の業務改革の支援ができる。
  • プロジェクトの計画、運営、交渉等ができる。
  • ERPパッケージの知識を有し、顧客の業務改革の推進支援ができる。
インフラエンジニア

システム技術部では、社内で仕事を請け負う業務を増やしていくことを目標にし、
以下のような考え方で教育を実施していきます。

〈基本的な考え方〉
1. 第1ステップとして、より上流工程から業務ができることを目的に、インフラ全般の設計が
  できる人材の育成を行っていきます。手段としては、以下の方法で実施していきます。
(1) メーカー等の外部教育による育成
(2) 社内で請け負っている仕事に参加し、実践による育成
(3) 客先で派遣業務を行っている社員と共に、客先の現場で実践による育成
2. 第2ステップとして、実際に仕事を請け負って実施できることを目的に、マネジメント能力の
  向上を行っていきます。メーカー等の外部教育と同時に、社内請負業務を中心に、
  サブリーダー等の役割から始め、リーダー経験を積んで学んでいきます。
3. 第3ステップとして、個々の仕事ではなく、複数の仕事を人(部下)を使って遂行していく
  能力の向上を行っていきます。実際の仕事の中で、部下及びお客様との関係を築くために
  必要なヒューマンスキルを向上させていきます。ただし、このスキル(能力)は、この
  ステップだけで向上させていくことは厳しいため、これまでの経験の中で意識しながら
  向上させていく必要があります。また、複数の仕事を獲得していくための、提案力等も
  実践経験の中から学んでいきます。
期間[到達年数]   カリキュラム(例) 技術レベル
新人SE

[新人教育期間]

新人社員

  • 新入社員のためのプロジェクトのキホン
  • 新入社員のためのシステム基盤構築研修
  • サーバやネットワークの種類を把握している
  • サーバやネットワークの基本概念が理解できる
初級SE

[1~2年目]

サーバ構築技術者

ネットワーク構築
技術者

  • WindowsServer2012の基礎
  • VMware vSphere基礎
  • ネットワークの基礎
  • SDN/ネットワーク仮想化入門
  • 設計書を元にしてサーバやネットワーク、仮想基盤を構築できる
  • テスト仕様書に基づきテストができ、問題点を理解できる
  • 出来上がっているもの(サーバ、ネットワーク等)から詳細設計書(パラメータシート)が作成できる
中級SE

[3~4年目]

サーバ設計技術者

ネットワーク設計
技術者

  • WindowsServer2008 ADのインフラおよびサービスの設計
  • Vmware vSphere トラブルシューティング ワークショップ
  • LAN/WANの設計演習・実践トレーニング
  • お客様の要件を理解できる
  • お客様要件(基本設計)に応じて個々(サーバやネットワーク等)の設計ができる
  • 構築したものに対するテストの仕様書が作成でき、ドラブル解決ができる
上級SE

[5年目以降]

インフラSE
(インフラ総合設計技術者)

プロジェクトマネージャー

  • ITアーキテクト要求分析
  • プロジェクト計画
  • プロジェクトの実行とコントロール
  • プロジェクトマネジメントの技法
  • お客様の要件が整理でき、客先との調整・決定ができる
  • インフラ全体の構成設計(基本設計)ができる
  • プロジェクトを円滑に進めるために、作業者または、お客様と調整ができる
  • プロジェクト遂行時にリスクを把握でき、回避または解決ができる
管理者

[10年目以降]

ITコンサルタント

チームマネージャー

  • 信頼されるSEに求められる問題解決スキル
  • ソリューションSEのための説得・提案力育成
  • リーダーシップの開発
  • 市場の動向を把握し、お客様のニーズに合った提案ができる
  • 部下を使ってプロジェクトの遂行ができる
  • 各種問題に対する判断ができる
運用保守サービスエンジニア
期間
(到達年数)
キャリアレベル
キャンパスモデル カリキュラム(例) 技術レベル
新人教育期

3年間(3年)

(メーカ教育、OJT教育)

新人技術者
CE系基礎(1年)
新人
インストラクター
CE
  • ベンダー(富士通)新人教育
  • ビジネスマインド
    養成
  • ハード保守技術/ソフト基礎技術
  • Comp TIAA A+ 資格取得 他
CE
CEの基本的な知識・技術を有し、先輩の指導のもと保守業務が遂行できる。
インストラクタ
  • パソコンOS基礎
  • パソコンOAツール基礎
  • パソコンサーバの基礎 他
基礎能力養成期

3~4年間(6~7年)

初級技術者

初級CE
初級SE
  • システム構築
  • ネットワーク構築
  • 運用サポート
初級
インストラクター
CE
  • ハードウェアの基礎
  • インターネット/イントラネットの基礎
  • クライアント/サーバ構成技術
  • システム運用監視
  • LANシステム構築 他
CE
担当機器に関する知識・技術を有し手順書の作成や機器単体の保守作業ができる。また、設計書を元にソフトウェアのインストール及び環境設定ができる。
インストラクター
  • パソコン活用技術(OAツール)
  • Windowsの適用と導入技術
  • パソコン教育の進め方
  • インターネット基礎技術
  • JAVA,HTML等の言語教育 他
能力発展・充実期

5~7年間(11~14年)

中級技術者

中級CE
  • 汎用機システム
  • C/Sシステム
  • ネットワーク
  • システム運用
中級SE
  • システム設計
  • ネットワーク設計
  • テクニカルサポート
中級
インストラクター
CE
  • UNIXサーバ導入・構築
  • ファイル/プリントサーバ構築
  • IPネットワークプロトコル技術
  • オープン系トラブルシューティング
  • ネットワーク運用・管理
  • グループウェア適用技術
  • ベンダー資格取得教育(CCNA等) 他
CE
担当システムに関する知識・技術を有し、システム全体にわたる保守作業・システム構築作業を後輩に指導しながら遂行できる。
CE
  • パソコンインストラクタ養成トレーニング
  • e-ラーニング技術
  • Webコンテンツ開発技術
  • 各種資格取得教育(MOUS,MOT) 他
後進指導・育成期

∞年間(∞年)

上級技術者

上級CE
上級SE
  • 企画、提案
  • プロジェクト管理
上級
インストラクター
CE
  • 機種別スペシャル教育
  • ネットワーク応用技術教育
  • ネットワークトラブル対応実践教育
  • CEビジネススキルアップ教育
  • CEマネジメント教育
  • ベンダー資格取得教育(CCNP等) 他
CE
専門分野のスペシャリストとしての技術を有し、ユーザ・メーカを交えた新規保守業務の計画・実施・評価ができる。
各スペシャリスト
インストラクター
  • 情報化リーダ養成インストラクター指導
  • ビジネスリテラシ技術
  • コンサルティング技術
  • 各種資格取得教育 他
採用情報
新卒採用
キャリア採用
キャリアパス
PAGETOP